FC2ブログ








ハン・スヨンさんが語る能力者キムドンワン

先週で最終回を迎えた「会社に行きたくない
ドラマで共演したハン・スヨンさんがインタビューで
俳優キムドンワンについて語っています。
3日前の記事ですけど、UPしますね

‘会社に行きたくない’ハン·スヨン“能力者のキム·ドンワン、私はうまく連れて行かれた”

俳優ハン·スヨンが‘会社に行きたくない’の撮影場の暖かい雰囲気について話してくれた。 キムドンワンとのエピソードも公開した。

KBS2TVの火曜ドラマ‘会社に行きたくない’はこの時代の平凡なサラリーマンたちに向けた超密着リアルオフィスドラマ。 昨年6部作の一幕物として電波に乗って、今年正規編成されお茶の間劇場を訪れた。

ハン・スヨンは‘会社に行きたくない’が正規編成され、新たに投入された。 キム・ドンワン、キム・グァンスも同様。 彼女はM文庫チーム長であると同時に完ぺきな女性キャラクターのユン・ヒスを演じて視聴者たちの愛を一身に受けた。

新しく合流したハン·スヨン、キム·ドンワン、キム·グァンスのほか、俳優と制作スタッフが短幕劇の時から仲が良かった。 また、すでに短幕劇だけでマニア層ができた状況。 5日にエックススポーツニュースと会ったハン・スヨンはレギュラー編成とともに新しいキャラクターとして登場することになった負担感を打ち明けた。

彼女は“固有のカラーがある作品で、マニア層がいる作品だった。 大好きでやりたかったけれど、固有のものを害するのではないかと思って。 私とキム・ドンワン先輩はそんな負担を抱いていた”と切り出し、“監督は私とキム・ドンワン先輩、キム・グァンスを連れて夕食を取りながらたくさん話をしてくださった。 話をよくしていただき、うまく調和したのではないか”と語った。

キム・ドンワンとの呼吸はどうだったのだろうか。 ハン·スヨンは自分とユン·ヒスのキャラクター、キム・ドンワンとカン·ベコのキャラクターが似ている部分が多いと言った。 特にキム・ドンワンは経験が多いだけに視野が広く多くの人々を助けると。

ハン・スヨンは“キム・ドンワン先輩はうまくできることが多くて喜んでしようとする。 リーダーの気質があるようだ。 確かに視野とあらゆるものが広い。 私は視野が狭くて自分のことだけで忙しく、‘迷惑をかけないように’というスタイルなら、お兄さんはすべてやらなければ気が済まない”と話した。

そうしながら“キム・ドンワン先輩がそんあ時は(私が)捕まえてあげることもあった。 ‘お前がオンマのように捕まえてくれる’‘オンマのような感じがする時もある’と言った。 私は組織生活、社会性に欠けているのに、それを先輩が最初から親切にしてくれたので、私はついていった”と感謝の気持ちを伝えた。

また“お兄さんはみんなと同じように親しくなった。お兄さんにはすべての人がパートナーで、私にはお兄さんがパートナーだった”と言って笑いを誘った後“言わなくても通じるものがあった。 同質感があった。 一緒に負担感を抱いて投入されたのではないか。 そんなものが少し感じられた。 台詞も合わせなかったが、ある瞬間によくあった”とし“演技が楽だった”と話し温かさを抱かせた。

‘会社に行きたくない’チームの雰囲気も教えてくれた。“こんなに楽にする現場があるだろうか”という彼女は“キム·ドンワン先輩が後輩たちにたくさん話をしてくれた。 ‘基準をこれで置いてはいけない’と。 私はとても大変な作品をして、補償を受けるような感じだった”と述べ目を引いた。

【エクスポーツ 2019.07.09】

撮影現場の写真やドンワンのV LIVE見ても、

その雰囲気の良さは伝わってきたし、
ドンワンがムードメーカーなのも伝わってましたよね
どんな現場でも率先してコミュニケーションとるし、
ムードメーカーとして現場を引っ張っていく。
ドンワンがそういう人だってことはわかっているけど、
改めて共演した方から聞くと、自分が誉められたように
嬉しくなっちゃいますよね

会社に行きたくない

いつも新しいチャレンジで新鮮な姿を見せてくれる、
キムドンワンのチャレンジをこれからも応援します


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2019/07/09 19:35 ] 会社に行きたくない | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/8944-7678286c