FC2ブログ








映画「ソリクン」新たなメインポスター公開!!

7月1日に公開される映画ソリクン」の
新しいメインポスター2種が公開されました

イ・ボングン×イ・ユリ×キムドンワン ‘ソリクン’ささやかな笑いの中に熱い慰労

ソリクン

‘ソリクン’がメインポスターを公開、期待感を高めた。

イ・ボングン、イ・ユリ、キムドンワン、パク・チョルミン、そして‘帰郷’チョ・ジョンレ監督のファンタスティックなチームワークで注目されている韓国的なミュージカル映画‘ソリクン’側は6月9日、2種類のメインポスターを公開した。

今回公開された2種類のメインポスターは、ソリクン‘ハクギュ’(イ・ボングン)の2種類のイメージが披露される。 燦爛たる日差しの下で血塗られた‘ハクギュ’が胸に手を置いたまま一人で考え込んでいる最初のイメージは、絶望の中彼の断固たる意志を現わす。 キャッチコピー“私は世のために歌を歌いました”は‘ハクギュ’が世の中に向けて投げかける重いメッセージだ。 腐敗した権力に向かって叫ぶ民衆の声“あなたたちは世のために何をしたんですか”という意味を含み、疲弊した民の心を代弁する。 これはソリクンが音楽だけでなく、パンソリをめぐる敍事によって民の心と時代を貫くテーマを意識して表した人物として表現される。

2番目のイメージは聴衆の前で歌う‘ハクギュ’、彼を嬉しそうに眺めて微笑んで応える妻‘カンナン’(イ・ユリ)、そして一文無しの両班身なりで歌を聞いている心のうちが分からない“没落両班”(キムドンワン)の姿が描かれている。 公開された2種のポスターは、‘ハクギュ’が直面した相反する状況を見せ、彼の前に展開される劇的な運命を暗示する。

ソリクン

今年の夏、様々なジャンルのものが氾濫するの中で、疲れた心を温かく感じることができるユニークな感動ドラマ‘ソリクン’。 突然消えた妻‘カンナン’を探しに出たソリクン‘ハクギュ’を筆頭に道で一人二人と集まった芸人、そんな風に始まった彼らの朝鮮八道流浪は母を失った‘ハクギュ’の幼い娘‘チョンイ’(キム・ハヨン)を一緒に世話しながら家族共同体に形成される。 時代を読み取り、国民の心を慰めるチョ·ジョンレ監督特有の演出が、今回も疲れた国民に感動を与えてくれるかどうかが注目される。

7月1日公開。

【Newsen 2020.06.09】

今まで、4種類のポスターが公開されてきましたが、
この2種類で合計6種類のポスターが公開されたことになります

どのポスターも映画「ソリクン」の魅力を発してくれてて、
ソリクンたちの生命力を感じますね

ソリクン一行たちに待ち受ける運命とは
多くの人に感動を与える映画になること間違いなしです


さらんはぬん Dongwan
スポンサーサイト



[ 2020/06/09 22:30 ] ソリクン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dongwan1121.blog69.fc2.com/tb.php/9969-1c2b445b